大学教育のデジタライゼーション・

イニシアティブ

~ With コロナ/ After コロナ時代の大学教育の創造 ~

What’s Scheem-D? スキーム・ディーとは

Scheem-D(スキーム・ディー)は、大学(短期大学、高等専門学校を含む。)の教育、特に授業に焦点をあて、デジタル技術を上手に活用した特色ある優れた教育取組のアイデアを、大学教員やデジタル技術者(スタートアップや大企業)が協働して、教育現場で実践、試行錯誤、普及・実装していく取組です。学修者本位の大学教育を実現するため、サイバーとフィジカルを効果的に組み合わせて授業の価値を最大化する、「大学教育のデジタライゼーション」を目指します。
Scheem-D : Student-centered higher education ecosystem through Digitalization

Outline概 要

背景・課題
  • 学生の学びのために資源を集約させ、学びを最大化する「学修者本位の大学教育(Student-centered Education)」への転換が必要
  • デジタル技術の発展により、新たな利益や価値を生み出す「デジタライゼーション(Digitalization)」が学びを深化させる可能性が顕在化
  • With コロナ/After コロナにおいて、サイバーとフィジカルを上手に組み合わせた教育の具体化が急務
Act
デジタル技術を効果的に活用し、
・圧倒的に高い学修成果の達成
・自発的な学び・気づきの効果的な誘導
・現場実習・実験に近い経験の機会確保
など授業の価値を最大化する機運を醸成し、取組を全国に浸透させていきます。
デジタル技術を用いて大学の授業価値を最大化することにチャレンジしたい「アクター(当事者)」が、公開の「ピッチイベント」でアイデアを提案、そのアイデアに賛同した者たち同士が「マッチング」し、実際の授業でフィージビリティ・スタディである「仮説検証」行うことで、その効果を検証、情報発信し、我が国として知見を蓄積していきます。
アクター
アイデアを持つ大学教員、職員、 学生、技術者、スタートアップ経営者、大企業社員など
ピッチイベント
短時間で簡潔にわかりやすくアイデアの提案
会場やオンラインの
参加者に共有
マッチング
アイデアを持つ者と賛同者・解決策を持つ者の協働
仮説検証
授業等でフィージビリティ・スタディの実施
プロセス・結果を情報発信
結果
Outcomes
  • 公開ピッチを通じて、デジタル技術を用いて大学の授業価値を高める機運を醸成
  • 授業にスポットライトを当て、教育にエフォートを割く大学教員を奨励するとともに、大学教育に関心を持ち価値を高めたいと考えている大学職員、学生、企業などの取組を促進
  • 効果を検証、報告・共有し、授業改善のための知見を蓄積
社会的
影響
Social Impact
”「大学と産業界」による教育改善エコシステムの構築”
「教育にはコストがかかる」という構造から脱却し「教育して“ヒト・モノ・カネ”を呼び込む」という新しいモデルの構築。
  • 新たな教育システムの開発・展開に向けて取組むアントレプレナー・イントラプレナーの創出
  • アイデアの実現に向けて投資家を呼び込み、社会全体で学生を育てるエコシステムを構築。
  • 好事例は海外に展開し、我が国の大学教育の質を世界に発信。

University Pitch and Conference参画者の募集応募書類の提出について

デジタル技術を上手に活用して、高等教育の質・価値を高める意欲・アイデアをお持ちの教員、職員、学生など(個人、チーム)を募集しています。また、本取り組みを通じてアイデアを持つ方にピッチ(数分程度のプレゼンテーション)をいただき、アイデアの実現に向けて連携できる企業(スタートアップ、大企業)などのパートナーを見つける機会としていただくため、パートナー・協力者を求める方の応募をお待ちしています。
*特に今年度は、 AI等を活用したアクティブラーニング等の学修支援や学生の学修成果の可視化に係るアイデアに加え、特にXR、メタバース、センシング、Web3.0等の最新デジタル技術を活用したアイデア・提案について幅広く募集します。


採択者への豊富な機会を提供
採択者には、スキームDのwebへのアイデア掲載、メンタリングやマッチング、プロジェクトルームの利用、コミュニティ(高等教育DXに取り組んでいる学校関係者や企業などで組成)への加入など、豊富な機会が与えられます。

イベント開催日 令和4年10月31日
募集要項 University Pitch and Conferenceに参画を希望される方は、募集要項をご確認の上、応募書類提出してください。
なお、応募書類の様式は問いません。
募集要項(PDFダウンロード)
提出期限 令和4年8月31日(水)17時00分
提出先 「大学教育のデジタライゼーション・イニシアティブ」事務局(CIC Tokyo内)
*下記の「応募はこちら」ボタンをクリックして電子データを提出してください(紙媒体での提出は不要です)。

応募はこちら
必要事項 ◎所属・役職・氏名(チームの場合は代表の方)
◎タイトル及び以下を端的に述べたアイデアの概要(計300字程度)
  ★どのような教育を実現したいのか
  ★そのために今後どのような取組を行いたいか
  ★その実現にあたり今不足しているものは何か
◎(任意)参考URL、ピッチ資料、動画、画像などアイデアの詳細がわかる資料(既存資料でも可、20MB以内)

(注)申し込み時に記載いただいた、代表者氏名・所属・役職・タイトル及びアイデアの概要については、ピッチアクターとして採択後に公表資料に使用させていただく旨、ご承知おきください。

WEB応募受付期間 令和4年8月1日(月)~8月31日(水)17:00 間
 
スパム対策で送信先メールアドレスの「@」を「%」に変更しております。送信する際はお手数ですが「@」への修正をお願い致します。
ボタンを押してもメールブラウザが立ち上がらない場合は、scheem-d-support%cic.com(「%」を「@」に修正してください)まで必要事項を直接お送りください。